FUKUSIMA IWAKI NOW-7

美術館からさほど遠くない距離にある大玉村仮設住宅。富岡町で被災された方が入居。ここは元営林省の国有地のため、630棟の最大規模の仮設住宅。他はもっと規模が小さく分散しているよう。2世帯が背中合わせで8世帯。16世帯で1棟。駐車場も夫々にあったよう。
画像
画像
ここからは、いわき市。家屋の被害もあちこちで見られます。4.11の地震の被害も大きいそうです。
画像
>

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック